おしらせ

北杜市の資料館 ご案内(施設概要)
北杜市の資料館 常設展示
【おねがい】
北杜市の資料館では、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房設備の温度設定を20℃にしています。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、平田家住宅には、暖房設備がございませんので、ご来館の際は、あたたかい服装でお願いいたします。
北杜市郷土資料館
平成30年度収蔵資料展「わら-藁-の道具」開催中詳細はこちらから
北杜市考古資料館
平成30年度企画展「縄文人が埋めたモノ」開催中詳細はこちらから
八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業
「一・二・三・四 縄文ライフ ~縄文人と数~」
11月25日をもって終了いたしました。
スタンプラリーの景品交換は、3月末までとなります。
浅川伯教・巧兄弟資料館よりおしらせです
常設展示リニューアルいたしました。
浅川伯教・巧兄弟資料館カレンダー(クリック)
平田家住宅よりおしらせ
11月より3月までは冬季開館日程となります。
開館日は、水・土・日・祝日のみとなります。
  *開館時間の変更はございません。

参加者募集中!
こちらをクリック→参加者募集
  
北杜市HP消防・防災関連 こちらから→土砂災害警戒ハザードマップと避難地、避­難所一覧

北杜市内の観光情報は、こちらから→北杜の観光ガイド


P.S.YさんのサイトからFM八ヶ岳「大森たつしの八ヶ岳ミステリーツアー」視聴できます こちら(Webtoday)から!







  




































































2018年4月26日木曜日

北杜市神の前B遺跡(山梨日日新聞より)

北杜市にある”神の前B遺跡”が、地元紙に紹介されました。

古墳時代の焼失した竪穴住居跡から、土ぶき屋根の痕跡が確認されました。
竪穴住居の屋根はかやぶきというイメージがありますが、近年は、カヤの上に土が載っていたと思われる住居跡が他県でも確認されているようです。
北杜市の担当者は、「高冷地の気候に対応した屋根材」として土を使ったのではないかと話しています。

同じ紙面に「史跡梅之木遺跡公園」開園の記事も掲載してくださいました。
ありがとうございました。

上記記事の内容につきましては、北杜市埋蔵文化財センターへお問い合わせください。
北杜市埋蔵文化財センター 電話&FAX0551-25-2019

0 件のコメント:

コメントを投稿