おしらせ

11月20日(火)は、「山梨県民の日 」です。
下記資料館の観覧料が無料となります。
・北杜市郷土資料館
・北杜市考古資料館
・浅川伯教・巧兄弟資料館(ほくと先人室)
注)平田家住宅は、11月20日は休館日ですので、11月18日(日)を無料といたします。
北杜市の資料館 ご案内(施設概要)
北杜市の資料館 常設展示

北杜市郷土資料館
平成30年度企画展「北杜に汽笛が響いた日―やってきた鉄道と近代化―」開催中 詳細はこちらから
北杜市考古資料館
平成30年度企画展「縄文人が埋めたモノ」開催中
詳細はこちらから
八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業
三館合同企画展
「一・二・三・四 縄文ライフ ~縄文人と数~」開催中
詳細はこちらから
平田家住宅よりおしらせ
11月より冬季開館日程となります。
開館日は、水・土・日・祝日のみとなります。
  *開館時間の変更はございません。



参加者募集中!


北杜市HP消防・防災関連 こちらから→土砂災害警戒ハザードマップと避難地、避­難所一覧

北杜市内の観光情報は、こちらから→北杜の観光ガイド









  











































2018年4月17日火曜日

季節の展示(五月幟とカナカンブツ)

サクラの季節のあとは、新緑の5月がやってきます。

そして、5月の空には、”こいのぼり”がおよぎ、五月(武者)幟がはためきます。

北杜市郷土資料館では、今年も5月の節句に併せ展示をしています。
 
 
 
 

こちらは、山梨県の郷土玩具で”かなかんぶつ”または、”おかぶと”と言います。
こいのぼりや、五月幟と同様に、子どもの健やかな成長を祝い飾られたものです。
縁側など人目の付きやすい場所に飾ったようです。

現在では、ほとんど見ることができなくなりましたが、甲州だるまや甲州凧とともに山梨県を代表する郷土玩具として知られています。

こちらの展示は、5月6日までの予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿