おしらせ

11月20日(火)は、「山梨県民の日 」です。
下記資料館の観覧料が無料となります。
・北杜市郷土資料館
・北杜市考古資料館
・浅川伯教・巧兄弟資料館(ほくと先人室)
注)平田家住宅は、11月20日は休館日ですので、11月18日(日)を無料といたします。
北杜市の資料館 ご案内(施設概要)
北杜市の資料館 常設展示

北杜市郷土資料館
平成30年度企画展「北杜に汽笛が響いた日―やってきた鉄道と近代化―」開催中 詳細はこちらから
北杜市考古資料館
平成30年度企画展「縄文人が埋めたモノ」開催中詳細はこちらから
八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業
三館合同企画展
「一・二・三・四 縄文ライフ ~縄文人と数~」開催中 詳細はこちらから
平田家住宅よりおしらせ
11月より冬季開館日程となります。
開館日は、水・土・日・祝日のみとなります。
  *開館時間の変更はございません。



参加者募集中!
こちらをクリック→参加者募集


北杜市HP消防・防災関連 こちらから→土砂災害警戒ハザードマップと避難地、避­難所一覧

北杜市内の観光情報は、こちらから→北杜の観光ガイド









  















































2018年11月3日土曜日

明治大学博物館友の会のみなさん

11月2日(金)、北杜市考古資料館に「明治大学博物館友の会」のみなさまが来館されました。
友の会の方々は、毎年この季節に研修をされていらっしゃるとのこと。
今年は、日本遺産に指定された”中部高地”を廻られると話されていました。

初日に、北杜市考古資料館と金生遺跡をご見学くださいました。



 

館内見学の前に金生遺跡をご見学されましたが、お帰りのお時間が日没タイムでしたので、もう一度金生遺跡へ寄られるとのことでした。

2018年10月27日土曜日

「災禍の記憶」山梨日日新聞より

先日の山梨日日新聞に「災禍の記憶 山梨 そのとき空は・・・大気は・・・」と題し、
1943年(昭和18)9月の「押(お)ん出し」について記事が掲載されました。
今では観光地となっている”三分一湧水”を土石流が埋めてしまい、近隣には大きな被害がでました。
1898年(明治31)におきた「山津波」のことも書かれています。

今回の記事には掲載されていませんが、北杜市では、1959年(昭和34)と、1982年(昭和57)には、釜無川流域で大きな被害がありました。

今年の台風では道路に土砂流入があったり、河川付近で小規模の崩落が起きたり。
一時的に非難をされたご家族もいらっしゃいました。
舗装道路に亀裂が入り、今もなお通行できないようなところもあります。

過去の災害を知ることも今後の防災につながるのではないでしょうか。

 
北杜市郷土資料館発行の冊子です。
過去の災害の記録を掲載しています。
 
1冊 300円
北杜市郷土資料館受付にお問い合わせください。
 
 
北杜市郷土資料館
電話:0551-32-6498
FAX:0551-32-6497

2018年10月26日金曜日

北杜市立白州中学校1年生 総合学習

昨日(10月25日)、北杜市立白州中学校1年生18名が、”総合学習”のため来館しました。


 
熱心にメモをとっている生徒さんたち
どんなテーマで学習を進めていくのかな??
 
 

2018年10月25日木曜日

団体見学

空の青さが一段と濃くなり、山の紅葉も日に日に進んでいます。
秋の行楽の季節になり、北杜市を訪れる方々も増えてきているようです。

10月17日(水)には、2組の団体さんが北杜市考古資料館に来館してくださいました。
午前中に来てくださったのは、大月市宮谷老人会のみなさまです。



昨日は、石和温泉にお泊りなられたとのこと。
みなさん、とてもお元気で楽しそうにご見学されていました。
お住いの近くの遺跡を毎日お掃除されていると話された方もいらっしゃいました。

午後からは、富山市北代(きただい)縄文広場のみなさまが来館してくださいました。



北陸地方との違いなど話されながら見学をされていました。
 
 
北杜市考古資料館では、随時、団体見学の受け入れをしています。
事前にご連絡をくださると、担当職員の解説が可能となります。
資料館に隣接しています”谷戸城跡”や近くの”金生遺跡”の解説も行っております。
詳しいことは、北杜市考古資料館または、北杜市郷土資料館までお問い合わせください。
 
北杜市考古資料館
         電話:0551-32-6498
 
北杜市郷土資料館
   電話:0551-32-6498
        FAX:0551-32-6497
 

 

2018年10月23日火曜日

講演会「埋められたモノ‐縄文人の埋納行為‐」参加者募集のおしらせ

北杜市考古資料館企画展「縄文人が埋めたモノ」関連事業のお知らせです。

来る11月23日(金・祝)に、講演会を行います。

「埋められたモノ‐縄文人の埋納行為‐」と題し、北杜市教育委員会の佐野隆(北杜市埋蔵文化財センター)が講師をつとめます。

事前のお申し込みが必要となります。
詳細は、下記をごらんください。(企画展チラシにも掲載しています)

(画像をクリックすると大きくなります)
 
 
 
講演会詳細
日時:平成30年11月23日(金・祝)午後1時30分~
会場:北杜市考古資料館
      北杜市大泉町谷戸2414
定員:先着30名
参加料:無料(館内ご見学の方は観覧料をいただきます)
お申込み方法
   北杜市考古資料館受付へお越しになるか、お電話でお申し込みください。
    電話番号:0551-20-5505
 
 
下の写真は先日(10月21日)行われましたギャラリートークの様子です。
ギャラリートークは11月17日(土)、12月22日(土)、1月20日(日)も行います。
時間はいずれも午後1時30分からです。
 

 


2018年10月20日土曜日

「縄文人が埋めたモノ」開催しています

本日初日を迎えました。







 
今回の展示では、縄文時代の人々が、何らかの意図をもって地中に埋めたものを紹介し、埋めた理由や背景について考えていきます。
 
会期中には、講演会や講座も開催いたします。
こちらのブログでもご案内させていただきます。
 
         
 
 
10月21日(日)午後1時30分よりギャラリートークを行います。
お申し込みは不要です。
通常の観覧料でご参加いただけます。
 
 
「縄文人が埋めたモノ」
会期:平成30年10月20日(土)~平成31年1月27日(日)
会場:北杜市考古資料館
      山梨県北杜市大泉町谷戸2414
開館時間:9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日、12月28日~1月4日
観覧料:一般・高校生以上200円(100円)、小中学生100円(50円)
       (  )内は20名以上の団体料金
 
お問合せ:北杜市考古資料館 電話:0551-20-5505
 

2018年10月8日月曜日

収穫の秋(古代米)

晴天の下、稲刈りをしました。

6月から、北杜市考古資料館で大事に大事に育ててきました”古代米”の稲刈りをしました。




どのくらいの収穫があるのでしょうか?(期待薄ですが・・・)
 
本来ならば、稲架(はさ)かけをして・・・となる予定ですが、スズメさんにもっていかれそうなので、
室内干しを選択しました。
 
 
谷戸城跡北側のサクラの葉が色づいてきました。