おしらせ

北杜市の資料館 ご案内(施設概要)
北杜市の資料館 常設展示
【おねがい】
北杜市の資料館では、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房設備の温度設定を20℃にしています。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、平田家住宅には、暖房設備がございませんので、ご来館の際は、あたたかい服装でお願いいたします。
北杜市郷土資料館
平成30年度収蔵資料展「わら-藁-の道具」開催中詳細はこちらから
北杜市考古資料館
平成30年度企画展「縄文人が埋めたモノ」開催中詳細はこちらから
八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業
「一・二・三・四 縄文ライフ ~縄文人と数~」
11月25日をもって終了いたしました。
スタンプラリーの景品交換は、3月末までとなります。
浅川伯教・巧兄弟資料館よりおしらせです
常設展示リニューアルいたしました。
浅川伯教・巧兄弟資料館カレンダー(クリック)
平田家住宅よりおしらせ
11月より3月までは冬季開館日程となります。
開館日は、水・土・日・祝日のみとなります。
  *開館時間の変更はございません。

参加者募集中!
こちらをクリック→参加者募集
  
北杜市HP消防・防災関連 こちらから→土砂災害警戒ハザードマップと避難地、避­難所一覧

北杜市内の観光情報は、こちらから→北杜の観光ガイド


P.S.YさんのサイトからFM八ヶ岳「大森たつしの八ヶ岳ミステリーツアー」視聴できます こちら(Webtoday)から!







  




































































2014年8月10日日曜日

甲府地方気象台出前講座

8月7日(木)甲府地方気象台より、講師をお招きして講演会を開催いたしました。
これは展示だけでは理解が難しい、気象状況と災害の関係を詳しく学んでいただくための講座です。
「台風と災害」(花棚気象情報官)、「局地的大雨から身を守る」(瀧本予報官)の2題。
パワーポイントを使用しての解説は、台風の原理や、いざ、災害が発生した際にどういう行動をとればよいかなど、図解してわかりやすくご説明いただきました。


講演後の質疑応答の時間には、聴講者のみなさんから積極的な質問が寄せられ、理解を深める場となりました。

また、当日は講演会終了後に土石流発生の原理を模型で体験するブースや、昭和34年の台風7号による被害状況を記録した、ビデオの上映ブースを併設。
模型ブースには特に子どもたちが、ビデオブースは大人の方々が関心をもって参加してくださいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿